VIDEO

アレを使うの!?水没したドローンを復旧する意外なテクニック!

ドローンを水上で飛ばしていて、気づいたらバッテリー残量が残りわずかに。
そして、ドローンが緊急着陸モードになって水上に着陸→水没・・。
Youtubeにはそのような動画が多く投稿されています。
本動画は水没ドローンの回収後、復旧させる方法について詳しくまとめたものです。
ちなみに投稿者の方も自分の手による水没ドローンの復旧は初めてとのこと。
最初のステップはまず、本体とプロペラ、バッテリーを
別々にストーブの近くに置いて2時間乾かします。
・・・え、2時間・・!?しかもバッテリーも温めてるし!
リチウムは簡単に爆発しますので、ここだけは決してマネしないでください!
次のステップはドローンを袋に入れ、そこにたっぷりお米を突っ込みます。
ここだけ見るとキワモノ料理の下準備ですね!
そして48時間後に開封し、庭などでドローンを上下に振って機体内部のお米を出します。
最後に風圧で細かい箇所の水分や残ったお米を飛ばして完了です。
果たして水没したドローンは再び空に戻ることができるのでしょうか!?
興味深い結末については是非本編をご覧ください!


Phantom 4 Pro v2.0の購入はこちら

https://tohasen.com/category-134/dji-phantom-4-series/dji-phantom-4-pro-ja/

0