VIDEO

ドローンによる恩恵!いま牧場経営のあり方が根本から変わってきてる!

ドローンはアメリカの牧場の景色を大きく変えるかもしれません。
マタドール畜産会社のJDラッセルさんは5代続く牧場のオーナーです。
ドローンは10000エーカーの土地と2000頭の家畜を管理する上で有効であると
ラッセルさんは説明しています。
彼によれば「ドローンのおかげで、牛に何かあっても
すぐに群れの中から見つけることができます。
今までは牛の様子を見るだけのために15~20マイルを馬で往復しなくてはならず
牧場の上を飛ぶドローンはラッセルさんが地形や草原の火事を
監視する上で有効なツールです。
ドローンには熱感知カメラが搭載されているので、
放牧された牛の体温をすぐに把握することができます。
馬の背中に乗って牛たちを見守る従来の方法に比べて
ドローンによる監視はずっと簡単です。」と語っています。


Inspire 2の購入はこちら

https://tohasen.com/category-134/dji-inspire-2-ja/dji-inspire-2-ja-2/

0