VIDEO

配送+ドローンの活用事例:全米で初めてゴルフ場でのドローン配達!今後の拡大の試金石となるか?

アメリカのノースダコタ州のキングスウォークゴルフコースで
全米初のゴルフコース用のドローンデリバリーサービスが始まりました。
ビバレッジカートを待つこともなく、スマホを使って
オーダーするだけでファーストフードが届きます。
広大で開放的なスペースであり、衝突やケガによるリスクが少ないゴルフ場は
ドローンによる実地テストを行う上でうってつけの環境です。
ゴルファーはオーダーを行い、レストランはドローンを準備して
ペイロードが安全な状態であることを確かめます。
ドローンは目的地にまで飛んで低空飛行を行うことで食事を届けます。
ノースダコタはドローンのテスト場として
FAA(連邦航空局)に認可されたわずか10州のうちの1つです。
本動画を提供したFlytrex社は昨年2017年にはアイスランドで
ドローンによるデリバリーサービスを行っており、
アメリカでは今後郊外に向けたサービスの展開を目指しているとのこと。
日本では楽天が2016年5月に千葉県御宿町のキャメルゴルフリゾートで
ドローンによる配達を行っていますので、今回の試みよりだいぶ早いと言えます。
ただ、楽天とは違いFlytrex社はドローン配達が本業であること、
そして世界規模で展開していることを考えると
伸びしろは楽天を遥かに超えるかもしれません。


Matrice 600シリーズの購入はこちら

https://tohasen.com/category-239/dji-ja-3/dji-matrice-600-series/

0