VIDEO

覚えておこう!Ronin-Sで撮影前に抑えるべき4つのポイント!

投稿者によれば、Ronin-Sは結婚式などのイベントに最適なツールとのこと。
この動画ではRonin-Sを使う上で気を付けるべき4つのヒントについて説明しています。
①まず、カメラがマウントにきちんと装着されているか確認すること。
グリップロック用レバーがきちんとロックされていないと
カメラがマウントから滑り落ちる危険があるからです。
②次はグリップ付近のバッテリーのロックを強く押しすぎないこと。
③また、電源のON/OFFはグリップパワーボタンを使うのではなく
通常のパワーボタンを使用すべしとのこと。
2度押すだけで起動する手軽さと起動音が出ないことは
本番の撮影でも有効であるそうです。
④そして最後に、ジンバル上でカメラの位置を直す必要はないとのこと。
理由は電源を押すだけでレンズが元の位置に戻る上に、
重いカメラを長時間装着したままでもジンバルが痛むことはないからだそうです。

 
Ronin-Sの購入はこちら
https://tohasen.com/category-242/category-148/dji-ronin-ja/dji-ronin-ja-2/dji-ronin-s/

0