別添資料3:追加基準への適合性

 


こちらの資料には、今回申請する項目にあわせて安全対策などを記載する必要があります。
Phantomシリーズなど、プロペラガードがあるものはガードつきで申請・運用するのが良いでしょう。

これ以外にも
・ジオフェンス機能を使用して、想定範囲内より逸脱しないようにする
・監視員を適切な場所に配置し、第三者が飛行ルート内に立ち入ったまま飛ばすことのないようにする
・建設現場などにある、囲い込みの中でのみの飛行とする
など、飛行内容にあった安全対策を立案し、記載してください。

安全対策が不十分、と判断された場合は、審査チーム側から修正依頼が来ますので、それに合わせた「より安全な計画」を立案しましょう。

 

%e5%88%a5%e6%b7%bb3%ef%bc%9a%e8%bf%bd%e5%8a%a0%e5%9f%ba%e6%ba%96