製品に関してのFAQ -Inspire2- /02:送信機について

Inspire2

※こちらの情報は2016年11月18日現在 海外版FAQのものです。
※今後の改修・アップデート等により、日本仕様では変更になる可能性もございます。
最新版はDJI公式サイトをご確認ください。

※一部代理店向け体験会にて説明をうけた情報を含みます。



2:送信機について

Inspire2のプロポとビデオ送信Systemの特長はなんですか?

新しいデュアルバンドLightbridge HDビデオ伝送Systemの最大伝送距離は4km(日本仕様*)です。
FPVカメラとメインカメラ(1080pまたは720p)からのビデオフィードは、ピクチャインビュー機能で同時に表示できます。

*干渉のない場合、FCCに準拠

プロポの充電の所要時間、フル充電状態でどのくらいもちますか?

プロポには6,000mAhのLiPo 2Sバッテリーが装備されています。
プロポの充電には約3時間かかり、フル充電状態で約4時間使用できます。

 

プロポのモバイルデバイス マウントに適合する最大のタブレットは何ですか?

マウントはiPad Air、または他の同等サイズのタブレットをマウントすることができます。
マウントする際のタブレットの高さは最大170mm以内でなければなりません。

 

プロポはどのような作業モードをサポートしていますか?

DJI GOアプリを開き、プロポのアイコンをClickして設定に入ります。
スティックモードでMODE1,MODE2,MODE3,カスタムなどを選択できます。

 

Inspire2のプロポにはモニターがついていますか?

いいえ。プロポにはスマートフォンやタブレット用の携帯端末ホルダーがあります。
今後、DJI CrystalSkyモニターが発売されればそれを接続することもできる予定です。

 

Inspire2が4kmのビデオ伝送範囲に到達するために必要な条件はありますか?

ここでの距離とは、FCCに準拠した仕様で障害物や干渉のない環境を指します。

 

Masterとslaveプロポ間の最大制御距離はどのくらいですか?

最大100mの距離で接続を維持できます。

 

プロポにトレーニングポートはありますか?

Inspire2プロポにトレーニングポートはありません。

 

Inspire2のビデオ伝送Systemのち円はどのくらいですか?

220ms未満です。

HDMIケーブルがInspire1やHDMIモジュールで使用していたミニサイズから普通サイズに変わっているそうです。

 

%e9%80%81%e4%bf%a1%e6%a9%9f