VIDEO

Parazero Safe Air Phantomの取り付け方

翻訳文:

DJI Phantom へのParaZero SafeAir Phantomの取り付け方です。

必ずウェブサイトへ行って説明書とアプリをダウンロードし、動画も見て下さい。

それとこのUSBケーブルを使ってファームウェアのアップデートもしてください。

バッテリーのフル充電もお忘れなく。

これはこちらに・・・。

セイフティーインサートはパラシュートの収納時に使います。こちらもいまは使いませんから、ここへ・・・。

それではSafeAir Phantomを取り付けましょう。

はじめにこのプレイスメントを開けます。

これはドローンの上にのせますが方向と位置がありますのでご注意ください。

このバッテリー側を確認してくださいね。

プロペラを全て外します。

プレイスメントのバッテリー側の印とドローンの黒い点の位置を確認しながら乗せてください。

この二つのスタンプの一つをこのようにプレイスメントのここの所にあわせて貼ります。

しっかりと貼り付けてください。

プレイスメントを外してください。

これはまた使いますので捨てないで保管しておいてください。

SafeAir Phantomをドローンに載せます。

裏のセイフティーキャッチを抜きます。

SafeAir Phantomを使わない時や保管する時はセイフティーキャッチを挿してください。

スイッチがOFFになっていることを確認してください。

紐を外し、それから本体のエアロと紐を引っかけるフックに異常がないかチェックします。

ドローンを持ち上げ紐をスタンドの外側に回します。

紐を持ち上げますが、この時にセンサーを塞がないように注意してください。

本体を上に載せたらラチェットをバッテリーの下に来るようにして、こっちの側の紐をフックに引っ掛けます。

次にラチェットをこのように時計周りの方向に紐がピンと張るまで回します。

紐がこのような位置になるように。

SafeAir Phantomをもって持ち上げ、ドローンにしっかりと取り付けられたことを確認してください。

それではプロペラを元の位置に戻しますが、それぞれのプロペラがSafeAir Phantomに当たらないかを確認します。

SafeAir Phantomが正しい位置に取り付けられていたらプロペラは当たらないはずですよ。

 

SafeAir Phantomの購入はこちら
https://tohasen.com/category-4/parazero/category-301/parazero-safeair-phantom/

0